PCと初心者マーク

1.始める前に

なぜ無料ブログサービスではなくWordPressなのか

2016/06/30

ブログを書いてみたいと思い立ったあなた。

世の中に数多の無料ブログサービスがある中でわざわざこのブログを開いたということは、WordPressに関心をお持ちということですね。
でもわざわざサーバーとドメインを用意するなんて面倒くさそう。
やっぱり無料ブログでいいんじゃないか。
なんて思っていませんか?

断言します。

WordPressの方が絶対いい!




私のブログ遍歴

私はかれこれ10年ほどブログを執筆しています。

最初はちょっと特殊な環境で、無料ブログサービスではあったのですがとある企業のサテライトサイトみたいな感じのブログを書いていました。
そのサイトの閉鎖が決まり、さて今後どうしようかとあれこれ考えたのです。

  • ブログをやめる
  • 別の無料ブログサービスへ乗り換える
  • 独自ドメインを取ってサーバーをレンタルして継続する

という選択肢がありましたが、当時の私にはドメインを取ってサーバーを借りて…という作業はちょっと難しかった。
かと言って、自分のブログを便利に活用していたものですから(過去に行ったお店を参照したり)やめるという選択肢もイヤ。
そんなわけで、とりあえずデータが移行できる無料ブログサービスに乗り換え、様子を見ることにしたのです。

その様子見が数年間続き、なんだかんだとかなりの記事数になったのでした。

ところが、ブログ開始10年で更新をストップさせてしまいました。
飽きたとかネタ切れとか、SNSでちょっとした記録ができるようになったとか、理由はいろいろあります。
最たるものは、無料ブログサービスに嫌気が差したということでした。

無料ブログサービスの何が嫌か

デザインがイケてない

最初のサテライトサイトに書いていたときは、私専用にデザインをカスタマイズしてもらったりして、読者からも好評を得ていました。
無料ブログサービスではそんな気の利いたことはできません。

確かにテンプレートがどっさり用意されているんだけど、どれもダサい。
なのでなるべくシンプルなものを選ぶんだけど、そうすると面白くない。

これも無料だから仕方ない…と諦める一方で、読みやすいサイトを見ると「いいなー」と思ってしまいました。

動きが鈍い

これはどのサービスを選択するかにもよるのでしょうが。

私が使っていた無料ブログサービスは、まあ動きが遅いこと遅いこと!
「更新」ボタンを押して再び作業に取りかかれるまで、お茶を淹れる時間があったほどです。

更新作業も鈍いけど、サイトを閲覧するときもものすごく遅い。
大した情報量じゃないのに開くのにすごく時間がかかりました。あれは開くのを待てなくて読まずに離脱した人が多かったと思う。

広告を貼っても儲からない

アフィリエイトOKの無料ブログサービスもいろいろあります。
しかし、貼れる場所の自由度が低い。
広告を貼って効果がありそうな場所は、サービスが既に広告を貼ってしまっているのです。

それでも構わずに自分で広告を貼ると、無料ブログサービスの広告と私の広告とで広告だらけのページになってしまいました。

ダサい。ダサすぎる。
そして、広告が多いせいで余計に動きがもっさりするという悪循環。

特にスマホが普及してからは、ミスタップを誘うようなイヤなタイプの広告が出回るようになって、自分のサイトを見るのにうんざりしていました。

そんなわけで、ブログの更新をやめてしまったのです。

ブログがない生活は淋しい…というか不便

更新をやめてみたものの、長年続けていた習慣だったので非常に困りました。
家電を買い替えた時期、旅行で泊まったホテル、美味しかったお菓子の名前、そういう生活の雑多なことは全部ブログに記録して、必要なときに参照していたからです。
ブログの「検索」機能を最も使っていたのは、他ならぬ私自身だったと思う。

なのでブログを再開したいな…という気持ちもあり、一方で無料ブログサービスの使用感の悪さは決して忘れはせぬぞという気持ちもあり、どうしたものかなーと1年間ブログなし生活を送ったのです。




ブログ更新を1年間ストップして意外な事実が判明

そんなある日、ふと自分のブログの管理画面を開いてみました。

1年間放置していたのに、かなりの数のアクセスがあるのね!

私は更新=アクセスと思い込んでいたので、これは驚きでした。
記事数が10とか20とかならこんなことはないでしょうが、何しろ1,000を超えていましたから、たまたま訪れた人がいろんな記事を読むことがあったようです。

それですっかりお留守になっていた広告収益の確認をすると。

更新していなかった1年間でも、レンタルサーバーと独自ドメイン代くらいは稼いでいました。

これは、ひょっとすると、無料ブログサービスが貼る広告がなければ記事数1,000なんて規模のブログじゃなくても必要経費くらいは稼げるのかもしれない。
それならわざわざイライラする無料ブログサービスを使うより、自分でサーバーとドメインを用意した方がいいんじゃない?

ということに思い至ったのです。

どうやらWordPressは簡単らしいぞ

しかし自分でサーバーを借りるって、どうすればいいのやら。
ドメインを取るって何よ。
どうすればブログを書けるわけ?

といろいろ検索したところ、WordPressなら初心者でも簡単にブログを構築できることが判明。

使い方を紹介しているサイトを漁ったら、記事を書くだけなら無料ブログサービスと作業はそんなに変わらないじゃんという感触でした。

というわけでまずはレンタルサーバー探しから始めたのです。
続く。

こちらもよろしく!
オンナおひとりさま極楽生活




スポンサーリンク

[広告]
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
さくらのレンタルサーバ スタンダード
いちばんやさしいWordPressの教本

-1.始める前に