2.インストール

WordPressをインストールしよう

2016/06/30

ドメインとサーバーの登録が無事完了したら、WordPressを使えるようにインストールしましょう。

私が使っているのがエックスサーバーなので、それに従って説明します。ほかのレンタルサーバーサービスでも基本的には同じような作業になると思います。

まずはサーバーパネルを開いてください。
001_サーバーパネル




ドメイン設定の確認

最初にドメインが設定されているか確認しましょう。

002_ドメイン設定

まだドメインを取得できていなかったら「追加設定」のタブを開いて設定してください。

003_ドメイン設定2

WordPressのインストール

WordPressで使いたいドメインが無事に設定されていたら、左下の「自動インストール」を選択します。

004_インストール

「プログラムのインストール」のタブを開くと「WordPress日本語版」というのがありますね。
その「インストール設定」をクリックしてください。

007_インストール3

インストールURL

設定対象のURLを指定します。
複数ドメインがある場合、違うものを選択しないように注意。

ブログ名

ブログ名を入力してください。

ユーザー名・パスワード

ブログの更新作業を行うダッシュボードへ入るためのユーザー名とパスワードです。

メールアドレス

サーバーメンテナンス等の通知が届きます。

データベース

「自動でデータベースを生成する」でOKです。

「インストール(確認)」をクリックし、内容を確認のうえ「インストール(確定)」をクリックしてください。

 

完了したら「インストール済みプログラムの一覧」のタブを開いてください。
そうすると、何だかよくわかんない表示が出ます。

006_ドメイン選択2

でも無事にWordPressが使えるようになっているみたいですね。
とりあえず細かいことは置いておいて、「ダッシュボード」を開いてください。

左側に「ダッシュボード」「投稿」「メディア」などなどが書かれた黒い帯が出てきますね。
ブログの更新は、このダッシュボードを使って作業します。

右上の人型のマークを触ると「ログアウト」が選択できます。

007_ログアウト画面

更新作業はこの画面から出入りできます。いちいちサーバーパネルを開く必要はありません(そしてサーバーパネルに入るパスワードを忘れる…)。

ではもう一度ダッシュボードにログインし、必要な設定をしていきましょう。

 

こちらもよろしく!
オンナおひとりさま極楽生活
オンナおひとりさま極楽旅




[広告]
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
さくらのレンタルサーバ スタンダード
いちばんやさしいWordPressの教本

-2.インストール