5.基本機能

ウィジェットを使ってアフィリエイトをやろう

2016/06/30

ブログの基本的な設定は完了している。
記事も投稿できる。
画像の挿入だってできる。
数記事書いてアフィリエイトの審査に通ってしまったくらい。

あなたもかなりブロガーらしくなってきましたね。

 

ところで、ブログ記事の本文にアフィリエイトをバンバン貼りたいわけではない、でも少しはやってみたいという方もいると思います。
そこで今回は、ウィジェットを使ってアフィリエイトの広告を貼る方法を確認しましょう。

Money

今回もAmazonアソシエイトを例にします。

まずはウィジェットを選ぶ

何種類かウィジェットが用意されているので、好みのものの「あなたのwebサイトに追加」ボタンを押してください。

043_Amazonウィジェット

その後は、選んだウィジェットによって商品のジャンルを選択したり、広告のデザインをカスタマイズしたりといった作業が異なります。
プレビューを見ながらブログに合う広告を作ってください。

ブログでウィジェットエリアを用意する

ウィジェットの設定方法は以前にやりましたね。
参考記事:サイドバーに好きな項目を表示させよう【ウィジェット】

広告を貼る場合は、テキストをウィジェットエリアに追加します。

 

…ホントはプラグインを使ったりしてスマートにやる方法もあるのでしょうが、テキストでできちゃうのでやっちゃいます。

HTMLコードを貼る

用意したテキストの「内容」のボックスの中にAmazonアソシエイトで作ったHTMLコードを貼り付けます。
044_ウィジェットテキスト

以上です。
保存して、あなたのブログで動きを確認してください。

なんか不格好なんですけど…

という場合もありますよね。
そんな場合は、HTMLコードを使ってちょこちょこっと直してしまいましょう。

広告を複数貼ったら、間が詰まってみっともない

そんなときは、広告ごとのHTMLコードを<p></p>で囲みましょう。

<p>(発行されたHTMLコードの塊)</p>

<p></p>で囲んだ部分はひとつの段落と見なされます。
段落と段落の間は隙間が開くので、ぎゅうぎゅう詰めから脱出できます。

広告を真ん中に配置したいんだけど…

そんなときは、次のようにしてください。

<p style="text-align: center;">(発行されたHTMLコードの塊)</p>

これはalignとかcenterとか書いてあるので、何が起こるか見当をつけやすいですね。

 

HTMLのタグは検索すると一覧が出てくるので、それを見ながらいじると面白いですよ。
ただし、Amazonから発行されたコードはそのまま貼り付けてくださいね。


こちらもよろしく!
オンナおひとりさま極楽生活
オンナおひとりさま極楽旅

[広告]
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
さくらのレンタルサーバ スタンダード
いちばんやさしいWordPressの教本

-5.基本機能