4.基本操作

ビジュアルエディター・テキストエディターって何?

2016/06/30

記事ごとの設定も完了したところで、いよいよブログ初投稿です。

025_入力領域

この白いフィールドが、あなたが思いの丈を存分にぶつける箇所です。
どうぞお書きください。



「ビジュアル」と「テキスト」の違い

ところで、このタブに気づきましたか?

025_入力領域2

「ビジュアル」「テキスト」とあります。

切り替えると、入力領域の上のボタンが異なっていますね。

「ビジュアル」は記号的なモノがいろいろと。
021_ビジュアル投稿

「テキスト」の方は何やら文字がいろいろと。
022_テキスト投稿

(ボタンの種類はテーマによって異なります。)

まずは入力してみようか

どんな文章でもいいので、「ビジュアル」の方でテキトーに打ってください。
書いた通りに表示されます。

今度はタブを切り替えて「テキスト」の方で試し打ちをしてください。
「ビジュアル」とはちょっとフォントが異なりますが、やはり書いたままで表示されます。

では次に、「ビジュアル」に戻ってテキトーな文字列を選択し、Bのボタンを押してください。

選択した文字列が太字になりましたか?



ビジュアルエディターとテキストエディターの違い

「ビジュアル」の方は、公開時のデザインとほぼ同じような見た目で編集できる機能です。

023_ビジュアル例

OfficeのWordとか、ああいうソフトと同じようなものだと思ってください。
小難しいコードとか知らない超ド級初心者でもブログを書けてしまう有難い機能です。

ボタンのデザインでなんとなーくどんな表示になるか見当がつくのもいいですね。
いろいろ試して、何をどうすれば書きたい表記になるのか慣れてください。

 

いろいろ試した後、また「テキスト」タブに戻ってみましょう。

024_テキスト投稿

わっ、なんか自分が打ってない文字が追加されてるし!
という状況になっています。

こちらは太字にするとかリストにするとかそういった指定をテキストコードで行う機能です。

「ビジュアル」で太字にしたいときはBを押せばOKでしたね。
「テキスト」の方では、太字にしたい文字列を

<strong>(太字にしたい文字列)</strong>

と囲む必要があります。

そんなコードいちいち打ってられるかー! てことで、「テキスト」の方にはbボタンが用意されています。
「ビジュアル」と同じ作業で済むわけですね。

ビジュアルエディターとテキストエディター、どちらが便利?

慣れないうちは、仕上がりがどうなっているのかよくわかんないので「ビジュアル」の方がラクだと思います。

が、私はオンナおひとりさま極楽生活オールテキストで書いています。

なぜかというと、文章をだらだら書くだけであればあまり見映えを確認する必要がないからです。
ちょっと太字にするくらいならコードでも全然問題ないですから。

そしてなぜ私がコード混じりのテキスト編集でも苦にならないかというと、大昔に使っていたブログサービスのビジュアルエディターがくっそ重くて使い物にならず、テキストで書くしかなかったという哀しい過去があるからです…。
WordPressはそんな心配ないですからね。

 

実は、あれこれやろうとすると「テキスト」の方がラクだったりします。

なのでこのブログは基本的に「ビジュアル」で書いているのですが、ちょいちょい「テキスト」の方も開いています。面倒くさいです。多分慣れたらこちらも「テキスト」オンリーになると思います。

テキストエディターの利点については、また改めて。

こちらもよろしく!
オンナおひとりさま極楽生活
オンナおひとりさま極楽旅






[広告]
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
さくらのレンタルサーバ スタンダード
いちばんやさしいWordPressの教本

-4.基本操作