6.便利機能

GoogleAdsenseの背景色が黄色になるのを回避する

2016/06/30

アフィリエイトとは何かでGoogleAdsense(アドセンス)の広告もご紹介しました。

Googleアドセンスは購入成果に対する報酬ではなく、広告のクリック等によって報酬が発生します。
しかも表示される広告は投稿内容によってGoogleが勝手に決めてくれるというラクチン仕様。
貼った後は放っておけばいいのでオススメです。

ところが、Googleアドセンスの広告コードを貼った後にブログを見ると、おかしな表示になっていることがあります。

Yellow

広告の背面に何やら黄色っぽいものがある…。
ひょっとして、HTMLコードを貼り間違えたかしら…。

なんて心配をしがちですがご安心を。
これはテーマの仕様によるものです。
テーマによっては、黄色ではなく青だったり緑だったりします。もちろんこんな症状が出ないテーマもあります。

別にこのままでもお金がちゃりんちゃりん入ってくるので支障はありません。
が、見た目的に美しいものでもないので、回避しておきましょう。

テーマの編集

こうした現象を回避するためには、「外観」から「テーマの編集」を開きます。

スタイルシート (style.css)というボックスの中には、何やらワケのわからない暗号がズラズラ並んでますね…。
超ド級初心者はこれだけでもうやめたくなります。
そこをグッと堪えて次の文字列を探しましょう。

049_背景色

この「ins」の部分が広告のコードなどのように挿入したもののことらしい。
これの背景に何かしらの色が指定されていると、変な色と広告が重なる事態になるようです。

というわけで、このbackground colorをブログの背景と同じ色にしてやる、もしくはinsタグ部分を削除しちゃえば問題解決です。
ちなみに「#fff」は白。薄い黄色だと「#ffff99」が入っています。

なぜこんな仕様になっているかは謎。
いくつかinsタグの背景がカラフルなテーマを見たけど、オシャレに仕上がっているものを見たことがありません。

こちらもよろしく!
オンナおひとりさま極楽生活
オンナおひとりさま極楽旅

[広告]
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
さくらのレンタルサーバ スタンダード
いちばんやさしいWordPressの教本

-6.便利機能