◎WordPress以外

【アフィリエイト】広告を貼り付ける位置はどこがベスト?

2016/08/05

ブログで稼ぎたいと考えている方は、どこに広告を配置するのがいいのか悩まれるかと思います。

Money

そこで今回は私なりの「これがベストの広告配置」を紹介します。

サイドバーの広告はもう古い!?

一昔前は「ブログを読む=PCで閲覧」というのが当たり前でした。
なのでその頃は必ず目につくサイドバーに広告を貼り付けるのが定石でした。

しかし今はスマホなどのモバイルが主流です。

私のブログのユーザーのデバイスの内訳を見ても、モバイル+タブレットがデスクトップの数倍といった状況です。

ただしこれはブログの内容によるかと思います。
PCでの作業中に参照するような内容のブログであれば、まだデスクトップが圧倒的多数ということもありうるかと。
しかしその場合でも、どこでも気軽に閲覧できるモバイルの存在は無視できるものではありません。

 

モバイルからのアクセスが圧倒的多数となると、サイドバーに表示させるのは必ずしも得策ではありません。
モバイル対応のサイトデザインでは、メニューを開かないとサイドバーは表示されない、あるいはずっとスクロールしないとサイドバーは表示されないというものが多いてす。
PCと違ってモバイルの場合はサイドバーは必ずしも目につく場所ではなくなってしまったわけですね。

ではどこに広告を貼るのがベストなのでしょうか。

Google AdSense(アドセンス)の配置の注意点

ところで、ブログの内容やユーザーに合わせて勝手に広告を配置してくれるGoogleアドセンスを利用されている方も多いと思いますが。
Googleアドセンスの広告の配置に関するポリシーについてお読みになったことはありますか。

  • 偶然クリックしてしまいそうな位置に置くのはダメ
  • 「広告をクリックしてね!」と誘導するのはダメ
  • 本文や関連情報などと誤解させるのはダメ
  • 画像と広告を並べてはダメ
  • スクロールしなきゃ本文が見えない位置はダメ
  • 1ページに配置していいのは3つまで
  • モバイルは広告を2つ以上並べてはダメ

…といろいろ制約があります。

制約が多くて最初はギョッとするかもしれませんが、要はユーザーにとって邪魔になる広告はダメということです。

これは自分が読者だとすると納得です。
スクロールしようとしただけで広告に移ったらイラッとするし、コンテンツかと思ってクリックしたら広告だったら騙されたと思うし、スクロールしても広告がズラズラ並んでいたら読む気をなくすし。

有益なコンテンツに紛れて読者にとって邪魔にならない(ときにはためになる)広告がちらほら混じっている、という程度が最も好感度が高いのかもしれません。
これを実現しようとすると、結局Googleアドセンスの規約通りになる気がします。

広告のベストな配置はこれだ!

第1位:記事の下

記事を一通り読み終わって「もう少し関連する情報を得たい」と読者が思っているところに現れる広告。
これが一番収益性が高いです。

しかも読者は「読んでいる最中に邪魔された!」という感覚がないし、ブログ主にとっても「記事の途中で別のサイトに逃げられた!」ともなりません。

第2位:冒頭の文の下

記事冒頭の「これは何々についての記事ですよ」というリード文のすぐ下、これも収益性が高いです。

タイトルやリード文である程度興味を惹かれた読者が「おっ、この広告は気になる」とクリックするパターンですね。
哀しいかな、そのままブログを読まれることがなくなってしまうかもしれませんが、読者に情報とあなたに利益をもたらしたということでよしとしましょう。

第3位:記事の合間

長い記事になると、内容はある程度起承転結がはっきりしたものになります。
その「転」の前に広告を差し込むという方法です。
テレビCMみたいなものですね。

関連記事:アフィリエイトのコードをワンクリックで挿入しよう

 

やたらめったら広告を貼りまくらなくても、読者に価値ある情報を提供できてブログのアクセスが増えれば、結果として広告収入が増えるということもあります。
どんなブログを作り上げていきたいかという目標と照らし合わせて、広告の配置のバランスを取ってください。

 

こちらもよろしく!
オンナおひとりさま極楽生活
オンナおひとりさま極楽旅

[広告]
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
さくらのレンタルサーバ スタンダード
いちばんやさしいWordPressの教本

-◎WordPress以外